景行天皇の足跡を追って8 御所ヶ谷 景行神社

投稿者: | 5月 20, 2021

御所ヶ谷で中門跡から景行神社まで行ってみました。途中、京都平野と周防灘を一望できる場所があります。この山が九州最後の砦であったことは明白ですが、これだけの規模の山城でありながら、どの文献にもまったく触れられておらず、謎が深まるばかりです。 景行天皇も九州上陸後、長峡県に京都を設置したと日本書記にありますが、この山の麓の川上に近い場所であったと思います。